東京のセフレと正当性を競う

誰にも何も聞かないから
私も自由にやらせてください。 ω・ `)
日本は東京のセフレで紹介されたお茶のブランドにあたるギャンブルゲームです
[バトルティーチャー]故鎌倉東京のセフレが2つに分裂して正当性を競うという事実に対応して

2つの会社が他の会社から生まれ、それは彼の人生と名誉とお茶を急いで血でお茶を洗う戦闘スポーツとなりました…

東京でセフレ

それが京北北の「北新茶茶」と吉野・日本側の「南茶」です。

東京のセフレのライバルは、北茶ニューティーの片手状態ティーカップを引き継いだ藤田錦に対して南京ティー108派が率いる福音家門

戦いはずっと前から何世代にもわたって続いています……

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *