東京では何もセフレには言わなかった

東京、何ですか?私が何も言わなかったのに私を噛んだ人。あなたは孤独ですか?
しかし、私はそう考えることしかできません。今まで噛んだことのある人を噛んだことを覚えていません。東京のところ、私は他の誰かの日記を見に行くことはほとんどありません。見ても気に入らなければご飯を食べないでください。嫌いな日記はご飯の価値がなく、時間の無駄だと思います。

Diaryが平和になりますように..。
昨夜… ”

ライスフレンドが帰ってきました。
(もう一度…戻る〜♪)
初めてお米をもらったのです♪無理な時代だと思ったので、「うーん?プロフィールを見に行ったら、写真の顔を思い出しました。
おそらく私はから離れていて、日記をすべて消去し、Hanneが変更されたので、箱に入れませんでした。
基本的に、私は去る人を追いかけません…
でも、久しぶりにご飯をもらい、友達の日記を見て泣きました。
女性を理解する優しい思いやりのある日記。思った以上にが付いていたようです。
日記を読んで泣いてから久しぶりです。

最近はお米の友達とよく連絡を取り合っており、色々な人がいて、色々な考え方があります…とてもいい学習体験です。
東京に出て専門分野に入ると違いますが、そうでない場合は人間関係が一番難しいと思います。その関係を少し勉強できるので、デートを馬鹿にすることはできませんよね?

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *