再投稿するセフレは東京では悪意はありません

セフレげいじりは私の趣味で悪意はありませんが、大明人は誹謗中傷と判断したようです。

その文を削除して再投稿すると…

もう一度削除してください!

セフレに浮かんだのですが、落ち着いて、落ち着いて、落ち着いて、大明人に「どの部分が不適切か教えてください」とメールを送りました。

しばらくすると、大明人から「最新の投稿が公開されましたので、確認して頂けますか?」という返信がありました。 e?そうですか?

確認後に削除すべき日記が復元されていませんか?ああ、なるほど、大明人は「この男はまた同じ投稿をした」と思い、訂正を確認せずに削除した。

今回、「セフレからのお問い合わせは、担当者がいる」「大明人の仕事は完璧ではない」ということを知りました。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *