セフレは東京では意識が低いです

受動喫煙は癌に加えて心筋梗塞や脳卒中など近くのセフレの死因のようです。それらの約半分は、肺がんと、職場での間接喫煙によって引き起こされる心筋梗塞です。 、セフレの男性と1811人の女性は毎年合計3625人の命を失ったと推定されています。

人が吸い込んで病気になるのはあなた自身の仕事です。
喫煙していない人の近くで喫煙することは、それをすることに害はありませんが、多くの喫煙者は意識が低いです。

人の近くで快適にセフレできる人
歩きながらタバコを吸う人
喫煙スペースに不満がある方

残念ながら、多くの人々は、タバコの害を考慮せずに自分の欲望を優先するという自己中心的な考えに失望しています。
この日記はどこまで見えますか?
知りません。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *